2011年06月19日

出来ればジャムらない機械と仲良くしたいものです

.
リフレッシュ後のOHV号、特に乗る機会があるわけじゃありません。それでも「週に一度くらいは動かしてやろうかなぁ」程度には思っているんですが、なかなかオック〜な乗り物なんですよね、キックでエンジンかけなきゃなんないし〜(怒られそうね、こんなこと言ってると)

先日、ガレージの床にちょっぴりお漏らしの跡がありました。まぁキャブのオーバーフローですわね。「ったく爺さんバイクはしょうがねぇな〜」と自分の緩い下半身は棚に上げてキャブばらし。ゴミも挟まってないしニードルバルブの当たりも大丈夫。しばしの間「なんでかな〜?」です。

で、ニードルバルブを本体に固定してる真鍮のホルダーパーツを疑って抜いてみたところ、Oリングが硬化してて悲しくもポロリと落ちました。これじゃお漏らししちゃうわけね…と原因発見にひと安心して新しいOリング入れてキャブ組んでガソリン流して問題無し…で、はい作業完了。

IMG_3858.JPG

実はこの作業をしている時に、面白い感覚に包まれましてね。若い頃だったら「うんうん、良く原因を発見したじゃん。で、うまくリカバーしたじゃん、おしおし」って自分を褒めていたところなんだと思うんですが、今回はぜんぜん違う感情が沸き上がってきました。

「こんなトコロの面倒までみなきゃいけない『バイク』ってモノ、なんてしょ〜もない機械なんだろう」って気持ちです。ちょっと自分でもビックリしたんですけどね。「ったくそんなオンボロで手間のかかる機械、付き合ってらんねぇよ」みたいな、そんな感覚っていうのかなぁ。

例えば、冷蔵庫が年に一度エア抜きしてやんなきゃいけないとか、扇風機がひと夏に3回グリスアップしなくちゃいけないとか言われたら、たぶん「メンドくせ〜な〜、ふざけんじゃね〜よ」って感じちゃうと思うんですが、なんかそんなのに似た感覚とでも言いましょうかね。


小学生から中学生にかけて、モデルガンをずいぶん遊びました。まだ金色にされちゃう前の時代です。今じゃ考えられないですけど、まさに実銃そのものみたいなオモチャですわね。平玉火薬を一枚づつ剥がして装填して発火させるって時代です。ま、当時の少年達の遊びの定番です。

渋谷のMGC行ってワルサーPPKとか買ってきて(笹塚の村山モータースで新車のトライアンフを買うような晴れがましさです)、さっそく平玉ばらして打ってみます。するって〜と大抵1発めでジャムって、作動が続きません。当時のモデルガンって、みんなそんなモノでした。

で、バラして細かい所を摺り合わせとかして、再挑戦。今度は3発くらいは連射できて、ジャム。つまりオートマチックのブローバックが連続しないわけですね。またバラして擦り合わせしたりオイルを差したり、メマイがするような細かい調整を繰り返してやらなきゃなりません。

ワンマガジンを問題なく打ち尽くしてスライドストップさせる…なんてのは至難の業でしてね。ここのスプリングをちょっと強くして、薬莢の溝のエッジをちょっと削って、排莢させる爪の先端を磨いて…なんて、まるで時計職人みたいなことやってやらないと上手く動いてくれません。

で、友達と集まって、みんなの見てる前でワンマガジンをジャムらず打ち尽くしてスライドストップさせることが出来た時の、なんと誇らしい気持ちになれたことか。始動性劣悪のB50をキック一発でエンジンかけてウィリーでかっこ良く発進して行く…みたいなもんですね。

モデルガン以後も「あんまり調子の良くない機械をきちんと調整して気持ち良く動くようにする」っていうの、ずいぶん追求してきたと思います。バイクとか自転車をいぢるなんてのも、まさにその延長線上だったんでしょうね、懲りもせずによくやったもんだと思います。

そういうのが、自分の機械いぢりの楽しみ方の「当たり前」だと思ってたはずなのに、先日のキャブばらしの時に感じた新感覚…「こんなメンド〜なことしてやんなきゃなんないのヤダなぁ」っての、ちょっと自分でも驚いちゃいました。「オレ、歳とったってことなのかな〜」って。

もちろん、機械をいぢることやバイク自体が根本的に嫌いになったとか、そういうんではないと思うんですけどね。出来れば冷蔵庫みたいにずっと黙って調子良く動いててよ!みたいな、そんな気持ちをバイクにも抱いちゃったのかな〜ってね。ハッとしちゃいました、自分再発見に。

MX2502.JPG
posted by 用務員 at 20:23| Comment(1) |  Pastime | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月03日

1-11/16 inch = 42.86mmなんてやっかいな二面幅

.
今週末に迫ったLOC用の作り物をいろいろやらなきゃならないんですが、こういう時にかぎって気が散ってチョコチョコなんか作りたくなります。子供の頃に、テスト前にとつぜん机の片付けを始めちゃったり…みたいな、困った性分ってのはなかなか治るもんじゃありませんね。

IMG_3783.JPG

で、先日来リフレッシュしてたバイクのチェーン調整ってのがこんな方法になってまして、まぁ大きなアルミの六角のカタマリです。手で回すにはちょっとシンドイけど、モンキーみたいなのでガチョ〜ンって力強く回すほどじゃないっていう、あんまり傷つけたくない部品でしてね。

IMG_3786.JPG

んじゃってんで、手持ちのアルミスパナ(化粧ボルトとかを回すためのモノなんでしょうか。アルミ製+アルマイトかかってます)に、二面幅を合わせるアダプターが付くようにしてみました。それをステンレス線で装着出来るようにして、はい完成。なんか意味ありげな雰囲気かも。

IMG_3780.JPG

使うとこんな感じ。アダプター部分を充分に擦り合わせしましたので、実に気持ち良い感じでハマってくれます。スパナの元の二面幅は別の所で使うことがあるので、こんな方法が良いかなってことで一件落着。使う頻度は多くないけど、イザという時に「ピシッ」としていたい道具です。

MX2502.JPG
posted by 用務員 at 19:12| Comment(0) |  Pastime | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月29日

芯のある人間になりたいもんす

.
なんだかシツコイ雨が続いてます。5月から梅雨ってのも気が滅入るもんですが、こういうふうにオモテで遊べない日は、廃材をコツコツいぢるに限りますね。で、廃材カゴの中からさらに使い道の無さそうな端材を拾い集め、雨漏りするガレージでひたすら切ったり削ったり。

前から「あると便利なんだけどなぁ」と思っていた「芯押し台+ドリルチャック+回転センター」もどきセットを作ってみました。もともとの旋盤がオモチャみたいなもんですから、まぁ大した精度や性能は期待出来ないのは最初から分かってますんで「とりあえず使える」が目標です。

IMG_3779.JPG

で、一応完成しまして、これまた廃材を削ったりしてテストしてみますと「うん!なかなか使えるじゃん!」って感じで、早速バンザイ踊り。これがあれば作れるモノの幅が広がるぞ〜とまでは行きませんが、モノ作りの発想の段階で自由度が広がったのは確かですね。ヤッタぞホイ!。

MX2502.JPG
posted by 用務員 at 17:06| Comment(4) |  Pastime | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

正確な発音が知りたいっす

.
小さいトースカンが欲しくて探したんですけど、なかなか気に入ったサイズのが売ってなかったもので、その辺にある材料とちょっとした加工で作ってみました。こういうのって「自分の欲しいサイズ」ピッタリなのが手元にあると実に気持ち良いもんですね。

IMG_3773.JPG

しかしトースカンって、「通す管」か「父好かん」か「戸押す感」かと思ってたら、なんとまぁフランス語由来なんですね。知らなかった〜。こんな素朴な道具使ってる人も最近じゃ少ないと思いますけど、あると便利な「Trusquin」、皆さんもシルブ・プレ。


MX2502.JPG
posted by 用務員 at 00:43| Comment(0) |  Pastime | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月25日

向かない明かりもあるのよね

.
実は今回、レストア作業の途中でヘッドライトのガラスを落として割っちゃうというヘマをしでかしまして、交換パーツを探したところ普通のフィラメント球用のガラスが手に入らず、なんとも不釣り合いなほど明るいハロゲン用レンズを取り付けることになりましてね。

ま、充分過ぎるくらいヘッドライトは明るくなったのでそれはそれで良かったのですが、喰う電力もアップしたもんですから、ひ弱な充電系&バッテリーに若干の不安を感じまして「この省エネのご時世、んじゃ他の使用電力を下げたろ!とテールランプをLEDで作ってみました。

IMG_3770.JPG

で、机の上でやってるテスト段階では「うんうん、なかなか上手く出来たじゃん!」と思ったんですが、実際にバイクに付けて点灯してみると、な〜んか雰囲気に合いません。ルーカスの古ぼけたテールレンズの奥でギラリと輝くLEDの粒々的な冷温照明って、やっぱりダメですね〜。

っていうわけで、あえなく採用はボツ。一晩中ハンダ付けしてた作業はまったくの無駄になりましたが、まぁ割と簡単にLEDランプが作れることは分かったので「今後の勉強になった」と前向きに考えることにしました。家のすぐ近所に在庫豊富な電材屋さんがあることも分かったし〜。

MX2502.JPG
posted by 用務員 at 21:50| Comment(0) |  Pastime | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月01日

太平楽なモノづくり - 7

.
いよいよ大型連休に突入してしまいまして、本腰入れてレストア&お掃除作業に集中…と思ったんですが、ホイールを回しながら汚れ落とししたり磨いたりする時に有った方が便利かな〜ってことで、作ってみました「ホイールぶんぶん回すん台」。う〜ん、あんまりカッコ良くないやね。

IMG_3756.JPG

例によって使わないロード用のスタンドやら廃材の集まりです。全体はガッシリと安定していればそれでオッケなんですが、どちらかと言うとシャフトとかスペーサーとかをどう作っておくかの方が大事なようですね。使い勝手はシャフト類の作りに大きく依存しているみたいなので。

まぁ車体につけたまんまぶんぶん回せば良いじゃん…ってご意見もあろうかと思いますが、別個に作業出来た方が便利ですから。さ〜てと、ぶんぶん回して綺麗にしてやるぞ〜!って気分は整ったんですが、あとは本人の集中力が続くかどうかの問題ですね。これが、苦手なんだなぁ・・・。

MX2502.JPG
posted by 用務員 at 09:49| Comment(0) |  Pastime | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月24日

太平楽なモノづくり - 6

.
土曜日の嵐のような豪雨も一変しまったく気持ちの良い天気となった本日、またしてもバイク本体のレストアもせずに寄り道して遊んでおりました。ホイールを外してお掃除しなくちゃ…の準備っていうんですかね。タイヤ交換の時とかにも使う「ホイール台」です。

使う木材は「2×4」でオッケ〜なのが分かってましたのでホームセンターに行きましたところ、ちょっとキズものの端材で1m100円也を発見。3本買っても300円ってんだから安いもんですね〜2×4材ってのは。100本くらい買って東北に寄付しようかと思っちゃいました。

IMG_3754.JPG

四角いヤツは何度か作ったことがあったんですけど、なんかつまんないというか飽きちゃいまして、いろいろ考えたところ三角形が使い勝手の点でなかなか合理的だという答えに辿り着きまして。材料の長さで重量を計算すると軽量化も出来るし、カタチも面白いかな…っと。

あとはすべての端っこを綺麗に120度に切ってやるだけなんですけど、はっきり言って木工ってあんまり得意じゃないんですよね〜。仕上げは…、まぁ、なんと言いますか、そこそこって感じでしょうか。ま、300円のホイール台ですから、あんまり難しいことを言うのはやめましょう。

MX2502.JPG
posted by 用務員 at 21:48| Comment(1) |  Pastime | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月23日

太平楽なモノづくり - 5

.
バイクのレストアをしようと思ってはみたものの、目前に控えるのはサビ落しとか汚れ落しといった、あんまり面白くない作業ばっかりなもんですから、なかなか本題に入らずジタバタしてましてね。そしたら「ん?、リアサスのロッドもサビてる!。バラさなきゃ」ってなりまして。

例のサスバラし器、ゴッシ〜のところに養子に行ってるもんですから、いちいちゴッシ〜の所まで出かけてバラして組んで…ってのも面倒だなぁと。んじゃってんで「Twin Shock Compressor Mk-II」作っちゃいました。いろいろ改良してみたいところもありましたしね。

旧型は、こちら。いま見ると、カッコ悪いな〜。
http://yomuin.seesaa.net/article/148854818.html
http://yomuin.seesaa.net/article/148968743.html

IMG_3746.JPG

基本的な機構は旧型と同じですが、全体にもうちょっとカッコ良くしたいなぁって。作業中にちょっとグラつくことがあったので「足」を付けました。使わない時は畳んで省スペース化できるようにして。畳めばジャッキの幅に収まるようにしてあります。うん、これ正解。

IMG_3752.JPG

トップのリングを押さえる2枚の板の間隔を調整する所は、旧型ですと2個の蝶ネジでシコシコ合わせていたんですが、ちょっとカッタルかったので、ラジコンのコックドベルトを渡して片側をクリクリ回せばパラレルに開閉してくれるようにしてみました。これは便利度35%増しです。

IMG_3748.JPG

下側の受けは、サスをセットしてピンを入れる方法にしました。ウェスをかませて受けてるんじゃねぇ、ちょっとカッコ悪いっすもんね。差し込むピンは鎖で繋いでおきます。こういう小物を紛失したりで使えなくなっちゃうの、一番つまんないですから。

IMG_3750.JPG

てなわけで、めでたく Twin Shock Compressor Mk-II も完成してサスもバラしてロッドも磨いて、まぁそれだけのことなんですけど、また今週末も本題のバイクレストアには入っていません。「う〜ん、レストア、やりたくないよ〜」と、ダダをこねてる週末の夜ではあります。

MX2502.JPG
posted by 用務員 at 21:38| Comment(1) |  Pastime | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月22日

太平楽なモノづくり - 4(レストアかな)

.
サイドスタンドしかないバイクをレストア(っていうか重度のお掃除とお手入れ)しようかと思い立ちまして、ガレージの奥に転がってた「片足ジャッキ」を引っぱり出してきたんですが、サビて汚くなってたもんですから「まずはコレのレストアからだな」ってことになりまして。

バラしてサビ落として細かい所を調整してってやってますと、これがなかなか手間のかかる作業でして「やっぱりレストアってあんまり好きじゃないな〜」って、ちょっとくじけ気味…。一度作っちゃったモノって、興味が薄れちゃうんですよね〜。いけないいけない、これじゃ。

IMG_3745.JPG

これまたずいぶん大昔に作ったモノなんで、細部がどうなっているのかほとんど記憶が無くなっちゃってるんですが、バラしてるうちに「はは〜ん、こうなってるのか」と、まるで人様が作った器具をバラすような面白さに包まれまして。(もちろん多少の反省もありますけどね)

ヘッド部分をちょっと凝ってありました。アタマがちょっぴり(30度くらい)回転するようになってまして、さらにフレームに当たる硬質ゴムのところが少し首を傾けられるようになってまして、どんな位置や角度にもピッタリ添うようにしてあります。う〜ん、なるほど。

IMG_3740.JPG


IMG_3739.JPG

ピロボールなんておごってますね。サビて動きが渋くなってましたが油浸けにしてしばらくゴロゴロしてやると動くようになるもんです。って、そんなにスムーズに動く必要もない所なんですが、まぁ気分気分っていうことで。で、本体のバイクに触らず一週間が経っちゃいましたとさ。

MX2502.JPG
posted by 用務員 at 19:04| Comment(0) |  Pastime | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月18日

太平楽なモノづくり - 3

.
なんとなくエクササイズがマイブームでして…といっても真面目にエクササイズすることより「それ用の器具を作ること」がマイブームなもんですから、あんまり健康的とは言えませんわね。というわけで第二弾「前後に摺り足運動器」なんてのをこさえてみました。

IMG_3741.JPG

ま、前回の「左右股開きスイング器」に比べるとなんとも構成は簡単でして、木〜切り出して、角パイプ切って、要らなくなったテーパーローラーベアリングの軸受けまわり作って…で出来ちゃいます。多少サビてるベアリングもとっておくもんですね〜、こんな時に使えるなんて。

IMG_3743.JPG

で、こうやって左右の足を前後前後ってだけの運動なんですけどね、なぜだか普通に歩くよりもかなり筋力使うんですわ。スイングと前後前後を2セットづつやったらけっこう足パンパン。ま、両方とも東急のスポーツクラブで売ってる器具の自家製パチもんなんですけどね。


IMG_3744.JPG

使わない時は、こうしてぶら下げておきます。使わない時に邪魔にならないっていうの、けっこう大事だと思ってますもんで。まぁこの状態じゃまったくナンだか分かりませんわね。って、ショ〜モないもんばっかり作ってると、気がつけば桜の見頃もそろそろ終わりな今日この頃ざんすね。

MX2502.JPG
posted by 用務員 at 23:23| Comment(4) |  Pastime | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月10日

太平楽なモノづくり - 2

.
こんなご時世ではありますが、やっぱり「何かイヂりたいな〜」の欲求は抑えきれるもんではなく、前から作りたかったモノに着手してしまいました。例によって廃材のアルミ板とか、壊れたテントの骨とか、いらなくなったプラのマナ板とか集めてきまして、はい材料の準備オッケ。

IMG_3716.JPG

で、これらの部材をシコシコと切り出したり削ったり穴を開けたりして、パーツが揃います。大きいパーツはザクザク切るだけなんで楽なんですが、細かいパーツにはやっぱり手間がかかりますねぇ。ちなみにベアリングなんかも4個使ってます。ネジ類の加工も楽しみながらシコシコ。

IMG_3728.JPG

組み上げますって〜と、こんな感じに。リンク式の新式パドルみたいですね…って、そんなワケないか。幅が300mmで、長手は1340mm、重さは3.9kgに収まりました。いろんな所に軽め穴でも開けてやればずいぶん軽くなるんでしょうけど、特に軽量化の必要もないので、サボり…。

IMG_3729.JPG

開くと…というか、実際に使う時はこういう状態になりますね。はい、ナンだか分かっちゃったかな。知り合いの家で試させてもらったら、想像以上に効くんですわ〜これが。で値段を訊いたら9800円だっつんですけど、どう考えてもこんなの作れるジャン…と相成りまして。

IMG_3731.JPG

スライダーにはベアリングを2個づつ配置して踏み板がフラフラ傾かないように。マウント部分を「弧」にしてあるのでスリップアングルをゼロにしてスウィングはスムーズスムーズ。ここら辺りが今回の工作のキモでした。左右の羽根のストッパーもシンプルな形に収まったかな、と。

IMG_3732.JPG

スイングの半径をなるべく大きくしたかったのでテントの骨の長さいっぱいに使ってみました。長さはありますが、使わない時はこうして畳んで吊るしておけばぜんぜんスペースをとりません。市販品は長さは短いんですが、畳むことが出来ないのでけっこうなスペースをとっちゃうのよね。

IMG_3733.JPG

で、こうして両足を開いたり閉じたり。ももの内側や外側などの横方向の筋肉、もの凄い使います。iPodで1曲分、3分連続してやったらもうパンパン。普段使わない筋肉なんでしょうねぇ。お尻とか下腹の筋肉も使います。いくら自転車に乗っても鍛えられない部分ですね。

IMG_3738.JPG

知り合いに訊いていた問題点は、しばらく使うとローラーの軸受けがキィキィ鳴く。スイングの半径が小さいのでもっと平行に開く方が良い。重い(5.5kg)。使わない時にけっこうカサばる…などだったのですが、とりあえずこれらのネガティブは解消できたかな、と思っちょります。

IMG_3739.JPG

さてさて、あとはしばらく使ってどんな効果が出るかが楽しみです。シェイプアップに期待するというより、骨盤まわりの筋肉が鍛えられるそうなので「とにかくカラダの動きがシャキっとするよ」ということです。RLに乗る時のニーグリップも良くなるかな?。まずは継続、ですね。

MX2502.JPG
posted by 用務員 at 21:50| Comment(0) |  Pastime | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月17日

ボ〜っとしないための、棒

.
テレビとかで、しきりに「節電しましょう」って言ってます。その通りだと思います。「使っていない電気器具をコンセントから抜きましょう」とも言ってます。ですね。その方が待機電力も確実に省けるんですもんね。でも、人間ってメンド〜なこと、なかなかやりたがらない動物です。

メンド〜じゃなきゃ、やれるんですよ。出来るはずなんです。じゃメンド〜を元からズバッと断っちゃおうと思いました。「ブレーカーのスイッチレバーの操作棒」です。ステンのパイプの先端にアイボルトを叩き込んだだけですけどね。見た目も、多少はカッコ良く仕上げたいかな、と。

IMG_3709.JPG

ブレーカーのスイッチレバーって、絶対に手の届かない所にありますし、あのスイッチ自体がけっこう重くて動かしにくいので、しっかりしたモノじゃないと作動感が気持ち良くありません。で、いつものように「あ〜でもない、こ〜でもない」やって、いくつか試作器も作ったりして、ね。

で、出かける時に、冷蔵庫の系列のスイッチだけ残して、他はズバッとOFF!。2階にいる時は、その系統のスイッチだけON。寝る時は、最低限のコレとコレだけONとか、スイッチの横に色分けしたシールを貼ってみました。な〜んだ、慣れりゃ大したことないじゃん…って感じです。

なんか、こうして自分で作った(ってほどでもないけど…)棒なんかがあると、楽しみながらON/OFFしちゃったりしてね。別に不謹慎じゃないですよね?。まずは、シノゴノ言う前に「やる」。今テレビには、原発にヘリから水を投下してるのが映ってます。頑張れ〜!。

あんな凄いことはお国にお任せするとして、我が家の工夫はあれのナン百兆分の1くらいの効果は、あるかな?。さってと、楽しみながら他にも何か作って、我が家からの支援効果をナン百兆分の3くらいに出来ないかな〜ってキョロキョロ。きっと有りそうですね、なにか。

MX2502.JPG
posted by 用務員 at 10:28| Comment(2) |  Pastime | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月25日

光るズゴ

.
ジョーイの父ちゃんへ。こんな感じ?。
ベッドサイドの常夜灯などに使っていただいて、
ムーディーな明かりの元、4人目の子づくりに励んではいかがでしょう。

DSCF0005.JPG

MX2502.JPG
posted by 用務員 at 18:09| Comment(1) |  Pastime | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月29日

Old days but Good days.

.
てなわけで、またしても世田谷の工作好きサンに変なモノを発見されてしまいました。アレは中身にQuadra 800が入っているプリンタサーバとでも言ったらいいんでしょうか。アクリル板で筐体を作って中身をヤリクリして押し込んだ中途半端自作パソコンと言えなくもないシロモノです。

IMG_3650.JPG

1990年代の中盤頃でしたか、Power Macが発売されて、皆さん一気にそっちへシフトしたもんですから、800とか900とかその前のII fxとかの、一時はフラッグシップだったMacが某業界で大量に「オハライバコ」になりました。で、それらを掻き集めていじって遊んでた時代のモノです。

いくらオハライバコになったとはいえ、まぁそこそこの実力はありましたんで、プリンタサーバとかで充分に活躍の機会はありましたしね。で、超省スペースサーバを作ろうってことで、いろいろ試行錯誤してました。電源部を切り離しちゃえば、後は基盤とHDドライブの厚みだけですから。

これに、中国製の10インチ白黒モニタとか繋げて、ほとんど存在感の無いサーバを実現〜んとか言って喜んでたもんです。ゴロゴロ余ってた電源部は、12Vの何アンペア出力だったか忘れちゃいましたけど、トロトロ充電にバッチリだったもんですから、ずいぶん充電器も作りましたわ。

IMG_3651.JPG

思えば、と〜ってもノドカな時代です。メモリを8メガ増やすか16メガ増やすかで悩んでたんですもんね。50ccにするか60ccにするかみたいなもんです。今じゃみ〜んなリッターバイク以上の性能のMacばっかり。で、コツコツ手作りで何か作るなんて、考えられなくなっちゃいましたね。

でも、幸せだと思ってるんですよ。ほぼMacの創成期からずっと付き合わせてもらってるんですもん。「CR250Mから現在のCRF450Rまで、ずっとホンダでMXやってます」みたいな感じですから。ひとつのメーカーとこんな風に付き合えるって、なかなか無いことだと思います。

家に初めて小さな白黒テレビがやってきて、それがカラーになって、ビデオが普及して、やがて衛星放送なんかも始まって、液晶なんていう技術革新があって、ワンセグだ地デジだデータ放送だ3DだYouTubeだなんてのも、ぜんぶリアルタイムで体験させてもらったわけですしね。

imacbarashi.jpg

あと10歳早く生まれても10歳遅く生まれても、こうはいかなかったんでしょうね。実に良い時代に生まれたもんだと思います。出来はそんなに良くなかったけど、70年代の楽しいバイクで青春まっただ中の時代を送れたのと同じで、ほんと天の巡り合わせに感謝するしかありません。

MX2502.JPG
posted by 用務員 at 22:31| Comment(2) |  Pastime | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月28日

iMacに、ちょっとPlus

.
皆さんは古くなったコンピュータ、どうしてますか?。まぁ「捨てちゃう」とか「電器店に引き取ってもらう」ってのが普通なんでしょうけど、これが古いバイクと同じで、ナカナカ捨てられないんですわ、ワタクシの場合。で、バイクと同様に、ガラクタが貯まっていきます。

ボカシ.jpg

年末に、さすがに覚悟を決めて処分しようかと思ったんですが、う〜ん捨てられませんでした、Macの「Plus」と「Classic」。Plusは1986年のモデルで、既に25年モノ…。バイクなら、なんのことはなく乗って楽しんだりも出来るんですけど、さすがにコンピュータの25年モノは、ねぇ。

もちろん電源を入れれば起動はするんですが、そこから先は「だからナンダッツ〜の」って感じ。今となっては何かの役を果たすことは120%不可能です。コンピュータっていうのは、まったくそういうモノなんですね。ビンテージを楽しむ…とか、そんな酔狂な趣味ほとんど成り立ちません。

「筐体のデザインが好き」とか「漢字Talk7で苦労した日々が懐かしい」とか、そんなノスタルジーでしか繋がっていられない存在…と割り切るしかないのは分かっているんですが、いざ「捨てられるか」って段になると、どうしたって躊躇しちゃうわけでしてね。まったく困った物体です。

他にも「II cx」とか「Quadra 800」とか、さらに中途半端な年代のガラクタも有り、もうこれは持っていることを忘れるしかないと覚悟してます。そうそう「7600/200」は「OS 8.6」でプロッタのドライバとして現役です!って、ボロいミニトレで通勤してます…みたいな哀れさ、ですね。


imac.JPG

先日、最新のiMacをちょっぴりモディファイしました。つってもデジタル的にじゃなくて、スチャラカ工作オヤジとして、あくまでも「工作的」に。アルミの芯が入った黒い雨トイを買ってきまして、長さを切ってヘリをちょっと曲げて、モニタの下に付くトレイみたいなモノにしてみました。

USBメモリやSDカードとかの小物をちょっと置いておくのに良いんですが、本当の目的は「音の向上」でしてね。iMacの内蔵スピーカはモニタの底部から真下に音を出してまして、どうもその音がモニタの裏の方にも広がって、いまいちモヤモヤと締まらないのが気になっていたんですよ。

音を前方に集める集音トレイというか反射トレイと言ったら良いのかなぁ。ぐふふ、コレが効くんですわ。それまでラジカセで鳴らしていたのがJBLのControl 1くらいになった感じ(いや、もう少し良くなってるかも)。4344で鳴らしてるみたい…ってとこまで向上してないのが悲しいですが。

と、ガレージに出るのがつらいこの季節の手慰みとしては、まぁそこそこ楽しめてちゃんとした効果も得られた工作でした。…というブログを、PoweBook 500MHz/1MBという、2000年のビンテージモデルでアップしてみました。(はい、OS 9.2です。ダメだ、こりゃ)

MX2502.JPG
posted by 用務員 at 16:59| Comment(3) |  Pastime | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月08日

甲冑系チンガード?

.
ドビーユっていう科学者が1855年のパリ万国博覧会に「アルミニウム」という物体を製造/展示したところ、続きを読む
posted by 用務員 at 20:29| Comment(0) |  Pastime | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月04日

コンプリートん!

.
丸棒モノから作るカラー類に続いて、板モノなんかも加工しまして続きを読む
posted by 用務員 at 20:08| Comment(4) |  Pastime | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月29日

5 collars

.
ある1台のモトクロッサーのホイール回りとかに、続きを読む
posted by 用務員 at 23:35| Comment(0) |  Pastime | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月27日

Aアーム、アルミっちゃいました

.
パーツがすでに入手困難になってしまったビンテージバイクも多いと思いますが、続きを読む
posted by 用務員 at 22:05| Comment(0) |  Pastime | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月26日

太平楽な道具づくり

.
以前から、海系の仲間たちと羽田の方に秘密基地を借りておりまして、続きを読む
posted by 用務員 at 00:42| Comment(0) |  Pastime | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月25日

これもロッキング・プライヤーですよね

.
ガブッとくわえたら意地でも離さない…という機能を持っているということでは、本文へ
posted by 用務員 at 01:21| Comment(0) |  Pastime | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月17日

30年前の「This is it !」- その2

.
実は、ピーターセンのバイス・グリップと、本文へ
posted by 用務員 at 03:00| Comment(0) |  Pastime | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月15日

発作的メンテナンス

.
休みの日、朝起きた瞬間に「ヨッシャ!今日はアレやろっ!」って思い立っちゃうことってありませんか?(あんまりないか、そんなの)。本文へ
posted by 用務員 at 17:30| Comment(0) |  Pastime | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月09日

30年前の「This is it !」

.
ワタクシ、初めてアメリカ行ったの、確か1980年でした。本文へ
posted by 用務員 at 21:55| Comment(3) |  Pastime | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月06日

B50いぢり…じゃなくて - L34

.
あらあら、こんなヘンチクリンな道具に興味持っていただいちゃって恐縮だす。本文へ
posted by 用務員 at 19:16| Comment(2) |  Pastime | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月21日

B50いぢり…じゃなくて - L29

.
英車っていいますと、だいたいがすごく素朴に出来てまして、本文へ
posted by 用務員 at 21:57| Comment(2) |  Pastime | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月26日

B50いぢり…じゃなくて - L5

.
元旦に導入した新しい携帯電話、本文へ
posted by 用務員 at 00:15| Comment(0) |  Pastime | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月20日

B50いぢり…じゃなくて - L4

.
お正月休みに、ガレージの奥をゴソゴソやってましたところ、本文へ
posted by 用務員 at 22:40| Comment(3) |  Pastime | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月18日

B50いぢり…じゃなくて - L3

.
高校二年の夏休みのことです。本文へ
posted by 用務員 at 23:33| Comment(0) |  Pastime | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月16日

B50いぢり…じゃなくて - L2

.
サイドカバーとか留めてる、ゴムのブッシュにカラーが入ってるヤツ。本文へ
posted by 用務員 at 02:01| Comment(0) |  Pastime | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月13日

B50いぢり…じゃなくて

.
ちょっち頼まれモノ削ってました。本文へ
posted by 用務員 at 20:59| Comment(1) |  Pastime | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月28日

HI POINT レストア計画 - L4

昼間の暖かいうちにホームセンターに行ってきまして「ベロの材料」を探してきました。本文へ
posted by 用務員 at 18:00| Comment(4) |  Pastime | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

HI POINT レストア計画 - L3

ちょっとした気まぐれで始めちゃったHI POINTレストアですが、本文へ
posted by 用務員 at 00:05| Comment(5) |  Pastime | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月24日

HI POINT レストア計画 - L2

テケテケVMXも大盛況のうちに無事終わりホッと一安心の今日この頃、本文へ
posted by 用務員 at 17:15| Comment(6) |  Pastime | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月20日

HI POINT レストア計画 - L1

奈良行きの前なんでちょっとソワソワしてるこの時期なんですが、本文へ
posted by 用務員 at 22:31| Comment(0) |  Pastime | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。