2011年05月25日

向かない明かりもあるのよね

.
実は今回、レストア作業の途中でヘッドライトのガラスを落として割っちゃうというヘマをしでかしまして、交換パーツを探したところ普通のフィラメント球用のガラスが手に入らず、なんとも不釣り合いなほど明るいハロゲン用レンズを取り付けることになりましてね。

ま、充分過ぎるくらいヘッドライトは明るくなったのでそれはそれで良かったのですが、喰う電力もアップしたもんですから、ひ弱な充電系&バッテリーに若干の不安を感じまして「この省エネのご時世、んじゃ他の使用電力を下げたろ!とテールランプをLEDで作ってみました。

IMG_3770.JPG

で、机の上でやってるテスト段階では「うんうん、なかなか上手く出来たじゃん!」と思ったんですが、実際にバイクに付けて点灯してみると、な〜んか雰囲気に合いません。ルーカスの古ぼけたテールレンズの奥でギラリと輝くLEDの粒々的な冷温照明って、やっぱりダメですね〜。

っていうわけで、あえなく採用はボツ。一晩中ハンダ付けしてた作業はまったくの無駄になりましたが、まぁ割と簡単にLEDランプが作れることは分かったので「今後の勉強になった」と前向きに考えることにしました。家のすぐ近所に在庫豊富な電材屋さんがあることも分かったし〜。

MX2502.JPG
posted by 用務員 at 21:50| Comment(0) |  Pastime | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。