2011年04月24日

Once again you'll take flight

.
You can have me anytime

Here we are in a room full of strangers
And an open door
Here we are away from all dangers
But that open door is calling out again

Acting like a friend who wants to know
If you might come away
I wonder what you'll say
You wonder out again

On wings of the night
Once again you'll take flight
And I don't hear your voice anymore
Tonight's dream will end
But I'll stay long after then
And you can have me anytime

Here we are
Alone in the shadows of our lonely rooms
Here we are
We are hollows, very lonely rooms

Like a faithless child
Frightened of the wild he runs and hides
To keep from being still
We run around until we lose ourselves again

On wings of the night
Once again you'll take flight
And I don't hear your voice anymore
Tonight's dream will end
But I'll stay long after then
And you can have me anytime

pbs.JPG


MX2502.JPG
posted by 用務員 at 00:00| Comment(2) |  Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは!
こんなにも毎日音楽を必要としている用務員さんが逆にちょっと心配です。(^^)

この歌、僕の記憶ではボズ・スキャッグスが歌詞の"open door"というところは
"old New York"と歌っていたように思うんですが、、、。

たしかにopen doorとも聞こえますけど、
まさか、歌詞は聞き取りで書いてるんですか!!?
Posted by iB井上(#329) at 2011年04月24日 05:38
はい、食事は一回抜いてもオッケですが、音楽抜きはありえない用務員です。

そうなんですよ「元」はボズさんなんですが、
ティーボ・ブライソンの方がエッチな感じが好きでしてねぇ。

"old New York"っすか?
いろいろLyrics調べてみましたけど、どうも"open door"みたいですねぇ。
なにかライブ盤とかでアドリブしたヤツなんでしょうか。

しかし"old New York"って、意味深な感じがして素敵だなぁ。



Posted by 用務員 at 2011年04月24日 22:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。