2011年01月28日

iMacに、ちょっとPlus

.
皆さんは古くなったコンピュータ、どうしてますか?。まぁ「捨てちゃう」とか「電器店に引き取ってもらう」ってのが普通なんでしょうけど、これが古いバイクと同じで、ナカナカ捨てられないんですわ、ワタクシの場合。で、バイクと同様に、ガラクタが貯まっていきます。

ボカシ.jpg

年末に、さすがに覚悟を決めて処分しようかと思ったんですが、う〜ん捨てられませんでした、Macの「Plus」と「Classic」。Plusは1986年のモデルで、既に25年モノ…。バイクなら、なんのことはなく乗って楽しんだりも出来るんですけど、さすがにコンピュータの25年モノは、ねぇ。

もちろん電源を入れれば起動はするんですが、そこから先は「だからナンダッツ〜の」って感じ。今となっては何かの役を果たすことは120%不可能です。コンピュータっていうのは、まったくそういうモノなんですね。ビンテージを楽しむ…とか、そんな酔狂な趣味ほとんど成り立ちません。

「筐体のデザインが好き」とか「漢字Talk7で苦労した日々が懐かしい」とか、そんなノスタルジーでしか繋がっていられない存在…と割り切るしかないのは分かっているんですが、いざ「捨てられるか」って段になると、どうしたって躊躇しちゃうわけでしてね。まったく困った物体です。

他にも「II cx」とか「Quadra 800」とか、さらに中途半端な年代のガラクタも有り、もうこれは持っていることを忘れるしかないと覚悟してます。そうそう「7600/200」は「OS 8.6」でプロッタのドライバとして現役です!って、ボロいミニトレで通勤してます…みたいな哀れさ、ですね。


imac.JPG

先日、最新のiMacをちょっぴりモディファイしました。つってもデジタル的にじゃなくて、スチャラカ工作オヤジとして、あくまでも「工作的」に。アルミの芯が入った黒い雨トイを買ってきまして、長さを切ってヘリをちょっと曲げて、モニタの下に付くトレイみたいなモノにしてみました。

USBメモリやSDカードとかの小物をちょっと置いておくのに良いんですが、本当の目的は「音の向上」でしてね。iMacの内蔵スピーカはモニタの底部から真下に音を出してまして、どうもその音がモニタの裏の方にも広がって、いまいちモヤモヤと締まらないのが気になっていたんですよ。

音を前方に集める集音トレイというか反射トレイと言ったら良いのかなぁ。ぐふふ、コレが効くんですわ。それまでラジカセで鳴らしていたのがJBLのControl 1くらいになった感じ(いや、もう少し良くなってるかも)。4344で鳴らしてるみたい…ってとこまで向上してないのが悲しいですが。

と、ガレージに出るのがつらいこの季節の手慰みとしては、まぁそこそこ楽しめてちゃんとした効果も得られた工作でした。…というブログを、PoweBook 500MHz/1MBという、2000年のビンテージモデルでアップしてみました。(はい、OS 9.2です。ダメだ、こりゃ)

MX2502.JPG
posted by 用務員 at 16:59| Comment(3) |  Pastime | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Plusを捨てるなんて、とんでもない!!!(^o^)

僕もSE/30がオフィスに飾ってあります。
電源を入れるとハイパーカードで造った会社案内がたちあがります。(^o^)
Posted by IB井上 #329 at 2011年01月28日 17:23
用務員さん、お久しぶりです。以前、サスばらし器の件で質問させていただいた世田谷の工作好きです。用務員さんて、たぶんMacを使ってるんだろうとは思っていましたが、それほど深くはまっていた方とは思いませんでした。

IB井上さんのおっしゃる通り、Plusは絶対に捨てないでとっておいてください。で、いずれどこかの博物館に寄贈しましょう。(というか、II cxやQuadra 800、私まじで欲しいです)

ところで、PlusとClassicの間に置いてある、黒くて薄い物体は、あれは何ですか。もの凄く気になってしまいました。
Posted by 世田谷の工作好き at 2011年01月28日 23:26
うきゃきゃ〜!、井上さんSE/30っすか。
OHVのPlusから見ればDOHC4バルブって感じでしたよ〜。
ハイパーカードには泣きました。
お互い、長い道のりを乗り越えてきましたね〜。
ま、もう少し元気で頑張りたいもんです。
はい、今年はロードのコースでもお会いしましょうね!!!

世田谷の工作好きサン、ども。
サスばらし器はうまく出来ましたか?
では、リクエストにお応えして、黒いカタマリは、別項で。
Posted by 用務員 at 2011年01月29日 22:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。