2009年11月28日

HI POINT レストア計画 - L4

昼間の暖かいうちにホームセンターに行ってきまして「ベロの材料」を探してきました。事前の目論見は「2〜3mm厚のポリプロピレン材の白」があればベターってことで、いろいろ探してみたんですが「素材」として売ってるモノにはそんな都合の良いモノは無くて、辿り着いたのが「プラスチックのまな板」です。

IMG_3214.JPG


よく10mm厚くらいのは売ってますよね。あれの2mm厚ってのがありまして、色はもちろん真っ白。たった499円の素材ってわけです。これをカッターで切り出して、彫刻刀やらカッターでシコシコ穴開けしまして、は〜い出来上がり。1枚作るのに5分もかかりません。

IMG_3219.JPG


で、ブーツにくっつけて締めてみますとこんな感じ。きゃはは、ぜんぜん問題ないじゃん!ってな感じです。本当はベロの裏側のギザギザと小さな穴に入る金属の爪の両方で位置決めしてるんですが、ギザギザがなくても爪が穴に入ってれば大丈夫みたいなので、はい、これで完成。必要な分だけしか穴開けしてませ〜ん。

IMG_3217.JPG


やけに真っ白でちょっと恥ずかしい感じはしますけど、まぁ良しとします。1枚499円の「まな板」から18枚は作れる計算ですので、なんとまぁ安上がりなパーツですこと。いや待てよ、黒いのが欲しい場合はどうすれば良いんだろう…?。そん時はまた材料探しを楽しみやしょう。
posted by 用務員 at 18:00| Comment(4) |  Pastime | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
穴だけだと心細いから、抜け止めで、T字っぽい成型したらばどーでしょ?!
#まぁ、失くしてもまた作ればいいのかもですが・・

奈良お疲れでした、あーおもろかった。
埃もたたないし、レイアウトもビンテージ向きで、えーですねぇ。^^
Posted by 実@KL怪X at 2009年11月28日 21:42
そなのそなの。
あの「爪」だけではチョッピリ不安もあるんよね。
サイズさえしっかり決めちゃえば「T字型・抜けない式」が正解でしょうなぁ。
ま、まだ材料はいっぱいあるので、いろいろトライしてみますだ。

うんうん、下市さんち、なかなか良いロケーション&レイアウトでしたに。
ただ「古い系」のマシンには多少路面が厳しかったみたいっすね。
コース設定って、ほんと難しいもんすぅ。
Posted by 用務員 at 2009年11月28日 22:34
モー な〜んも言えないだス。(関心ばかりですジャ)

ワシもその時が 来たら真似さしてもらおっと。
Posted by red at 2009年11月29日 00:08
先日、面白いモノを発見しました。「黒いまな板」です。
何か特殊な製法があるのか、かの有名なハイテク企業の京セラ製〜!。
この「白いまな板」と同じく2mm厚でした。
これで、一般的な「黒いベロ」も作れそうですね。
探してみると、白・黒の他にもオレンジとか黄色とかのもありまして、
「こりゃ〜いろいろ楽しいベロが作れそうだな〜」って感じです。

往年のボブ・ハンナみたいに、
HI-POINTのベロだけ色違いのを使ってお洒落〜なんてことも出来そうだな〜。
Posted by 用務員 at 2009年12月27日 10:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。