2010年07月29日

高原へいらっしゃい

.
悪夢の2日間、なんとか乗り切ってきたんですけどね、もうフニャフニャです。久〜しぶりに身も心もヘナヘナになってます。で、この週末はやっとゴロゴログダグダできる〜と思っていたんですが、#105宮崎健太郎青年から、鬼のような指令が飛んできましてね。

mcc2.jpg

http://the-motorcycle-classics.com/

これ、手伝いに来いっていうんですよ。まったく、鬼…というか悪魔ですね、っていうか人殺しとしか思えません。でも、ここで逆らうとMotorcycle Classics誌上でA.C.T.S.の悪口とか罵詈雑言とか書かれちゃいそうなので、虚弱体質のカラダにムチ打って、行ってきますよ、はい。


実は、白樺湖とか女神湖の辺りって青春時代の淡〜い思い出のある場所でして、久しぶりに行ってみたいなぁなんてのもありまして。10代からハタチくらいまでって、何故かけっこう山方向に出掛けてた時期がありました。立科とか八ヶ岳とか軽井沢方面とか、ずいぶんと行ったもんです。

そういえば、76年にTBSで「高原へいらっしゃい」という、山田太一さんの素晴らしいTVドラマがありましてね。八ヶ岳の辺りの小さなホテルを舞台にしたお話で、自分の年代的にノンビリと家でTVドラマを観ているような時期でもなかったと思うんですが、なぜかハマっちゃいまして。

思い出深い場所で、A.C.T.S.とはまた違った趣向の素敵なバイクに逢えると良いな〜なんて思いつつ、まぁあの辺り、バイクで走るのにけっこう気持ちの良いところですので、お暇な方はぜひ遊びにいらしてみて下さいまし。古いバイク、いっぱい集まるみたいですよ。


posted by 用務員 at 19:44| Comment(0) |  Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月14日

もうチョイですね、梅雨明け

.
#105・宮崎健太郎青年が「告知してけろじゃ」ってことで、お知らせです。悪夢の2daysの翌週7月31日(土)に長野県女神湖にて、The Motorcycle Classics(ザ・モーターサイクルクラシック)が読者ミー ティングを開催するんですって。詳しくはフライヤーをご覧あれ〜。
http://www003.upp.so-net.ne.jp/manx/SMM.jpg


さてさて2daysを前に、もろもろ工夫を凝らした幾つかの頼まれモノもやっと手を放れホッと一息…ついてたかと思ってたら、もうエントリーの集計に追われる時期になっちゃいましたワン。んで、エントリー用紙を見ればいろんなニューマシンも、続々。楽しいのよね、この時期。

ま、コレばっかりは役得ですね。「あ〜、あの人こんなニューマシン導入してる〜!」とか「うげ!○○さん、いつの間にかB50買ってやんの!」とか、個人情報(?)をつぶさに眺めて密かに楽しんでおりますです。自分のバイクなんかまったくホッタラカシにしちゃってね。

さ〜て、当日はこんなのでも持って行って、クジラボーイの前をうろついてやろうかな、と。パチもんじゃない、由緒正しきエアフィックス製のクジラくんだもんね〜。

AF-CB450.JPG



posted by 用務員 at 19:13| Comment(3) |  Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月02日

LOC Round-2

.
「A.C.T.S. 真夏の悪夢 2days」まで1ヶ月を切った今日この頃、今月はまずLOCの第2戦をやっつけなきゃいけません。梅雨の季節、スカッと晴れないまでも、なんとか降らないでくれることを祈るばかりでごんす。

IMGP0726.JPG

いつの間にか、ジワジワとエントリーも増えていますしね、面白いバイクも多くなっています。今回から「西からの刺客・doigumiさん」もトライトンでエントリー。A.C.T.S.同様に豪快な走りを披露してくれることでしょう。

loc2.jpg

でも、土曜の夜、ドイツとアルゼンチン戦、あるんですよね〜。生で観ないわけにゃぁいかないですし、でもそんなの観てたら寝る時間ないし、う〜んどうしよ。「ゲロ吐きそうなくらい凝ったゼッケン」もまだリカバー出来てないし…。悩み多き週末の用務員でごじゃります。


posted by 用務員 at 08:34| Comment(1) |  Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。